スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん人魚大海戦

見てきました。一言言うと、惜しいなぁ・・・というところでした。

話自体は面白かったんです。本当に面白かったんですよ。
でも、伏線回収が中途半端すぎたのが気になりました・・・

ヒロインとヒロインのお母さんの親子愛・・・みたいな描写があるんですが
本当に中途半端なせいで全然感動できませんでした・・・

いきなり、私は貴方を愛していました。私もです。涙ドーッ いや、そのりくつはおかしい

これでは・・・ねぇ・・・

他にも、のび太が何もしてないのも気になりました。
自分のイメージなんですが、臆病なのび太が勇気を振り絞って敵と相対する・・・ってのがドラえもん映画の面白さだと思うんですよ。
今回はそんなのが一切無し
敵と相対もしないし、勇気を振り絞るところも一切無し。少しヒロインに説教するぐらいですがそれも関係ないので今回は本当に何もしてないです。のび太。

そして、最後の最後に今までのドラえもん映画では一緒に戦った人たちとの会話があると思うんです。別れの挨拶ってやつですね。
今回はそれもカット
ヒロインが王様になったとわかったところでいきなりタイムマシンです。

訴えるものも今回はとくにありませんでした。ドラえもん映画ってメッセージ性があってこそ、ドラえもん映画だと思うんですが、今回はありませんでした。
いっそのこと敵が環境破壊しまくってきた・・・みたいな設定だったらまだメッセージが作れたと思うんですが、敵が宝の剣を奪いにきた・・・だけですからなにもいうことができないんですよね。この設定だと


素人の意見ですけど、今回のドラえもん映画は本当に惜しい作品だったと思いました。
もう少し伏線をしっかりと張って欲しかったと思います。
張ってる途中に引っ張ったみたいな回収方法ではなにも納得できませんので・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コメント

自分も「30周年にしては普通過ぎるかな?」くらいしか思ってませんでしたが、
親が「結構カットされていたところがあったよね~」とか言ってました。

早速チャー研新作を作ってみました

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10283299

まだ無かったようなので音声1日、動画1日で仕上げました。

4月4日にも投稿したのですがそれよりずっと人気があるようで…^^;;

チャー研新作は↓のURLの曲で作ろうかと思っています。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm10262180

お楽しみに。

No title

本当に惜しい作品でした・・・。親子のシーンは少しでも娘を思う母親のシーンがあればよかったと思うんですけどね。

流石のhayaDXさんっ・・・!圧倒的クオリティっ・・・!いやはや感服しましたw
これを1日で作れるなんて凄いですねw自分の新妻SEは音3日、動画2時間ぐらいかかりましたw
チャー研新作も他の新作も楽しみにしていますので、頑張ってください!
プロフィール

ippo―地獄声―

Author:ippo―地獄声―
音MAD作ったり音MAD歌ったりしてます。
最近放置気味だったけど今年からはもうちょっと更新していきたい所存。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。