FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイ・ハード見て来ました

ダイ・ハード/ラストデイを見て来ました。
一言で感想を表すと 面白かったね-! です。
娯楽映画としては相変わらず一級品だと思います。ドンパチドンパチ、最高です。
アクション映画好きの方なら見に行っても全然問題ないと思いますです。
以下は自分がちょっと思ったことを適当にまとめてます。ネタバレ注意。

 ※物覚えが大変悪く、登場キャラの名前ほとんど覚えてない体たらくですが、まぁご了承のほどを・・・

今回のダイ・ハードは所謂巻き込まれ系作品ではなくて、マクレーン自ら率先して敵を倒しに行こうとするヒーロー物寄りの作品になってました。
メインキャラにマクレーンの息子、ジャックが登場しますが1・2・4のように敵方に家族を人質に取られてそれを救出する為にマクレーンが戦うというパターンではなくて、ジャックと一緒に敵を倒しに行く内容です。
なのでこれまでのシリーズ的には3が一番近いかな、という印象です。
個人的にマクレーンはそういうヒーローみたいなものになりたがってる訳じゃなくてしょうがなく巨悪と戦っていく主人公だと思っていたので今回はちょっと主人公像が違うんじゃないかなー、と思ったり。
でもまぁ、改めて考えてみると父親としてジャックにかっこいい姿を見せたかっただけなのかな、って思ったりします。ジョジョ4部の仗助相手にカッコつけたかったジョセフみたいな。

そしてマクレーンの無敵っぷりがパワーアップ。フル装備の相手にマシンガンぶち込みまくって一部隊壊滅させたり、カーチェイスで二度程車倒れたのにほぼ無傷だったり、相変わらず高い所から落ちても死ななかったり、ちょっと強すぎですねw

敵キャラなんですが、いまいちカリスマ性を感じさせるキャラクターがいなかった印象を受けました。特にダンサー(本名よくわからなかったのでマクレーンの台詞を拝借してこう呼ばしていただこう)はなんかヒョロヒョロしてていまいち強く見えないし、そもそも作品内で二回マクレーンに負けちゃってますからカリスマ性感じる以前の問題ですね。最終的にあっさり死んじゃいますし。ある意味可哀想なキャラだったのかもしれません・・・w

ラスボス(男の方)はなかなか意表を突かれました。が、本性を現すタイミングが遅すぎたような気もします。最期も掴み合い、殴りあいをして決着をつけるんじゃなくて普通にぶん投げられて終わっちゃいますしね。
何より自分が残念だったのがもう一人のラスボス(娘の方)ですね・・・弾切れしたからってあんな終わり方はないでしょー。ただの馬鹿じゃないですかー!やだー!
それでも最終決戦はBGMの盛り上がりもあってなんだかんだ言って面白かったです。最期の爆発シーンはこれでもかというくらい炎出しまくってて大興奮!
あとさり気なく中指立ててたマクレーンさん可愛いです。

ラストシーンはマクレーン・ジャック・ルーシーの三人が仲良く会話する場面でしたね。凄いワガママなのは承知なんですけどこの中にどうしてもホリィを入れて欲しかったなー!って思います。ホリィさん役の方どうしてもオーケーしてくれなかったんですかねぇ・・・ちょっと残念でした。

そんな感じの感想を持った映画でした。色々書いたんですけど 劇場行ってよかった! と心から思えた映画でした。また続編出ても見に行きたいと思います。ブルース・ウィリスあいしてる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ippo―地獄声―

Author:ippo―地獄声―
音MAD作ったり音MAD歌ったりしてます。
最近放置気味だったけど今年からはもうちょっと更新していきたい所存。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。